2006年3月7日 バックカントリースキー

2006_ski_bc_tairapyo.jpg
新潟県平標山へバックカントリーに行ってまいりました。昨年のコースは懲りたので違うコースで楽しようという考えで浅貝スキー場のリフトを使って登り、その後はひたすら歩く・・・すると尾根を渡るのに滑る、登る、また滑る、登ると悪循環・・・結局、山頂に到着するのに6時間15分かかり最悪となった。天候も晴れる予報が雲が張り始めてホワイトアウトになりかけて途中下山も考えたほどだった。しかし、昨年も
登った経験もあるので、途中で昨年のコースと合流するとガスの中、ひたすら登る。山頂付近ではガスも抜けて最高のロケーションをプレゼントしてくれた。この光景は今までの疲労感を忘れさせてもらった。下山スキーはやはり15分。雪も良く、あっという間に滑り降りた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>