ネパールフライト初日。

今回でネパールフライトツアー7回目になります。年末年始は初めて。この時期はまだ渋めの日が多いとされている。でも天気も良く基礎練習には最適である。この日は4-5時間は粘れば飛べるコンディション。ただし、高度は1700m程度までしか上げられない渋めだった。今回の機体はOZONE SWIFT4+Sup’AirXA13をチョイスしてフライト行う。パラはファルフォークインターナショナルの好意でお借りして飛ぶことにしました。フライトインプレも交えてレポupしますね。この日は参加者のレベルアップトレーニングが目的となっており、一緒にフライトしながらアドバイスし勉強してもらうことに。スイフトでは約2時間フライト。最新軽量、シャークノーズという仕様。立ち上げはシャークと軽量ということもあるのか風が弱いと少しコツが必要に感じた。フライト中の操作性はBクラスにしては若干敏感である。ただ、それなりの技量がある方が当然乗るべき機体であり、その技術さえあればすごく扱いやすい。シャークとバテンとの融合で翼の剛性感は高く感じられた。旋回中のピッチコントロールも思うように操れるからサーマルにも乗りやすい。足もあるので、移動も楽だ。コンバージェンスによる影響がグライダーは暴れると思うが、このあたりも動くことは当然だが全体的にマイルドな感じで操作性が良いということが、慌てることなく適切に対応すれば全く問題ない。今日も天気は良いのでフライトします。追加写真は後程アップします。2014123004.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>